男の人

認知症の予防方法|未然に防いで家族を悲しませない

青魚と健康

血管

血液をサラサラにする脂

青魚に多く含まれる「DHA」という成分があります。青魚は食べる事で頭が良くなったり血液がサラサラになる効果を持つ事は広く認知されていますがそれはこのDHAの働きによるものです。このDHAとはドコサヘキサエン酸の略称であり、必須脂肪酸と呼ばれる体内では生成できない脂質の事です。脂質と聞くと身体に良くないイメージを持つ人も多いと思いますが、脂質といっても二つのタイプに分ける事ができます。一般的なイメージの脂質は飽和脂肪酸と呼ばれる動物の脂肪に多く含まれる脂質です。これは活動するためのエネルギー源として必要なものですが、摂り過ぎると血液をドロドロにしたり内臓脂肪として蓄積されるため肥満や病気の原因になります。もう一つのタイプが不飽和脂肪酸であり、これは血液をサラサラにする効果を持っている健康に役立つ脂質です。DHAもこの不飽和脂肪酸に分類されます。また、DHAは脳の情報伝達をスムーズにする働きによって記憶学習機能を高める事ができ、これが魚を食べると頭が良くなるといわれる所以です。

毎日続ける

DHAは青魚に多く含まれているため日々の食事に積極的に青魚を取り入れる事が望ましいです。ただ一点注意する事があり、それは青魚には人体にとって有害な水銀が蓄積され易い事です。相当な量を摂取しない限りは身体に悪影響は出ませんが、胎児に万が一の影響が出ないように妊婦には青魚はお勧めできない食材でもあります。そこで万人にDHAを摂取する手段としてお勧めできるのがサプリメントを使用する事です。サプリメントであれば必要な成分のみをダイレクトに摂る事ができるため、他の余分な成分の悪影響を考慮する必要はありません。DHAは毎日摂取を続ける事で効果を発揮するため、手軽なサプリメントであれば続け易いのも大きなメリットです。